天気が優れない時、洗濯物をよく乾かす方法

この季節洗濯物って乾かないですよね。

天気が良ければ外に干して、室内にも干していい回転で乾かせるのですが、外出するときは室内干しになりがちです。

洗濯機の衣類乾燥モードで乾かそうにも、少量だけだし、しわだらけになってしまいあまり役に立ちません。

おすすめは除湿器です。

10年ほど使っていますが、室内干しした部屋に除湿器を置いておくと、外出から帰ってきたときに4.5リットルのタンクが満タンになっています。

洗濯物もカラッカラに乾いていて気持ちが良いです。部屋の中のじめじめ感もなくなっています。

除湿器には2タイプあります。

デシカント方式とコンプレッサー方式です。

デシカントの方は安価なものが多く、効果もそこそこです。

コンプレッサー方式は値段が張りますが、とっても洗濯物が乾きます。ただ、低温に弱いです。中で結露させて、水をため込むからです。冬場は暖房をつけて除湿器をつけたりします。

パナソニックだけはハイブリットタイプで、湿度と気温に応じてデシカントとコンプレッサーが切り替わります。ただし、最も値段が高く、修理も高額です。5万で買った商品でも修理代8万請求されます。

今回うちはパナソニックからコロナのCD-H1816に買いなおしました。

修理代が高くなってしまったためです(*_*)。

物凄いハイパワーで気に入っています。

家電
スポンサーリンク
lantis3をフォローする
とよトピッ

コメント