ゲームプログラマーに向いている学科

ゲームプログラマーはどんな専攻をすればよいのか?

ゲームプログラマーに向いている学科って何処だと思いますか?

一般的には、理工学部の情報科や専門学校でプログラムの勉強をするのが妥当と考えられています。

私は物理学科をお薦めします。

私は物理学科を卒業してから情報科の大学院に行ったのですが、はっきり言って情報科の勉強はゲームに役立ちません。

情報化でプログラムの勉強はそんなにしませんし、出来たところで現場では当たり前です。アルゴリズムもネットで検索すれば出てきます。

大切なのは、プログラム以外の予備知識です。

物理を進める理由

物理学はゲームに必要な要素をまんべんなく学べます。例えば光学です。

最近のゲームはリアルタイムレンダリングを採用しており、実際の環境に近いシミュレーターの作成が欠かせません。

エンジン系を使っても同様で、プログラムを組む以前の基礎知識に、大気散乱シミュレーションや球面調和関数など、量子力学で利用する概念が頻繁に出てくるからです。

ベクトル演算や、内積、外積、運動方程式、テイラー展開など、シェーダーで多用する技術が目一杯勉強できます。

実際に就職先はどんなところが多いのか

物理学科は入学しても、将来の職業に直結しないため、就職先は全く関係ない職種に就くことが多いです。努力した割に報われない学科です。

しかし卒業してみると引き出しの多さに気づけます。その引き出しが今後のゲームに貢献していくのではないでしょうか?

プログラムはどこの学科に行っても独学で頑張るしかないですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク