新ハードの開発で思うこと

新ハードが出るとワクワクしますよね。

昔まだ学生だった頃、ハードやソフトが出るたびに店頭に並んでいました。

今当時のゲームをやると、思っていたものよりもだいぶ古く感じます。どんどん進化していくと、PS4ですら見劣りするかもしれません。

開発側からすると、新ハードは嬉しくもあり、がっかりもします。特に予定スペックよりもコストダウンの影響でスペックダウンしてしまうと、大混乱します。メモリーにデータが入らなかったり、スピードが追い付かなかったりするからです。PS3までは振り回されて大変でした。PS4になったおかげでかなり助かっています。パソコンですからね。

マルチプラットフォームにしないと元が取れないゲームが殆どなので、素直なマシンは移植しやすいです。

エンジン系も、制約なく各プラットごとに作れるので楽しいです。

今後新ハードが出るときは、PS4の延長線上になると思いますが、代わり映えがなくなって、つまんなくなるかもしれませんね。

スイッチの様にチャレンジしたハードの方がワクワクしますね。

個人的に次世代のVitaが出てほしいです。スマホじゃだめだと思います。スティックが標準で無いとゲーム機では無いと思っています。タッチデバイスも携帯機では無いと困ります。スマホで慣れてしまうと、無意識に画面触りますからね。

いつかPS4クラスの携帯機が出てくれると嬉しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク