ゲームを作る時に便利なスマホアプリ

ゲームを作っていると、どうしても必要なツールが存在します。

関数電卓とグラフ電卓です。

もちろん息抜きのゲームもしますが、そんなものよりも電卓が無いと話になりません。

パソコンに標準でついている関数電卓だと、機能が足りませn。すぐに16進数に変換できる頭があれば良いのですが、桁が多すぎて無理ですね。

私はHiPER Calc Proを使っています。

昔学生だった頃、シャープの関数電卓を片手によく計算していました。今ではスマホで同等の見た目と機能が手に入るのですから、感涙ものです。プログラムは組めないみたいですけどね。

しかも金額が300円以下なので即買いしてしまいました。

最近のゲーム開発は計算する人が減ってきたのは事実です。みんなエンジンがやってくれますからね。

ただ、いざカスタムしようとすると、数式の解析が必要なのです。

もう一つ重要なツールがグラフ電卓ですね。MATH LABの物を使っています。こちらはまだフリー版を使っていますが、そのうちPRO版を買います。

グラフは数式を入れると曲線が視認できます。物理シミュレーションをする上でこんなに便利なものはありません。

物を作る人は、グラフを見ながら開発する人がほとんどなんじゃないでしょうか?

今後は遅くても良いので、ポリゴンがレンダリングできる電卓が欲しいです。

シェーダーを書きながらのトライアンドエラーは重宝します。デザイナーに渡す前にイメージを伝えやすいですからね。

もしかしたら既にあるんですかね?

自分で作っても良いのですが、スマホの開発はしばらくやっていないと忘れます。

すでにWindowsの方が開発が楽になってしまいました。

いつも時間さえあればって思っています。

プログラム
スポンサーリンク
lantis3をフォローする
とよトピッ

コメント