AndroidSIMフリー端末をワイモバイルで使う

iPhone8が発売されました。たまたま発売日にビックカメラに行ったのですが、だれも並んでいませんでした。ショップと客の温度差があった気がします。

実際に10万円クラスのスマートフォンを毎年買い替える人は、ごく一部なのではないでしょうか? 下取りがあっても、ROMの容量で価格が変わってしまうハードは納得いかない気がします。

iPhoneからAndroidに移行してしまうと、ゲームのセーブデーターが引き継げません。操作性も変わってしまうため、現状のiPhoneで満足してしまっているユーザーは、新ハードに興味ないんではないでしょうか?

私は、DocomoのArrows F-05FをSIMフリーにして、Y!MobileのSIMを差して使っています。現状不都合なく使えています。

F-05Fの説明

ディスプレイ 1920*1080

メモリ 2G/32G

カメラ アウト2070 イン130

ネットワーク ac/a/b/g/n

ワンセグ、おさいふ、防水、防塵、電子辞書DLNA、FMトランスミッター

がついています。

特に電子辞書とDLNAが気に入っています。

電子辞書はArrowsではこの機種までしか入っておらず、10000円以上の価値があると思っています。

2014年夏発売なのにレスポンスも早く、ゲームも快適です。

欠点は、RAMの2Gと、OSが5.0.2であることくらいです。

家にはAndroid One X1があるのですが、OSとメモリ以外ではそんなに遜色ありません。

Androidに向いている人は、カスタマイズが好きで自分好みのデスクトップにしたい人。iPhoneは必要なアプリを中心に、簡単に使い人向けだと思います。

そのため、迂闊にAndroidに手を出すと何をしてよいのかわからず、iPhoneに戻っていくのではないでしょうか?

どちらのハードも好きなのですが、ゲームのデーターだけは共有してもらいたいです。

もっと気軽にどっちのハードにも行き来できると楽しそうですね。

スマホ
スポンサーリンク
lantis3をフォローする
とよトピッ

コメント