VITA後継機は出るのか?

携帯ゲーム機は現在3DSかVITAしかありません。switchは携帯できますが、電車でやるには無理があります。

殆どの人はスマホでゲームをしているのではないでしょうか?

会社や学校に持ってくアイテムとしてはなるべく軽くしたい所です。

私も以前はVITAとスマホを会社に持っていっていました。今はスマホのみです。

ゲームとしての完成度や操作性はゲーム機の方が勝ると思いますが、スマホのゲームが充実してきた今となっては、わざわざ重たいゲーム機を持ち歩きたくはありません。

おそらくソニーは携帯新ハードは出さないと思います。いくら頑張って出しても、高いスマホの性能には勝てないからです。携帯ゲーム機として発売できる金額は3万円までではないでしょうか。そんな価格で作ってもたかが知れています。この先5年は戦えるハードにするなら8万円はかかると思います。そんな金額ではユーザーが納得しませんよね。

このままスマホにゲームが流れていくのは仕方がないとして、ゲーム会社はどんなリスクがあると思いますか?

まず高いパッケージは作れません。売り切りでも2000円以下が限界です。

また発売してからあらゆる機種で動かせるようにしなければならないため、保守のコストがかかります。このメンテナンスの費用は計り知れません。

新規にコストをかけて作るゲームは博打になります。売れなかった場合は会社が潰れるからです。売れたゲームのリメイクか、はじめからユニティで作って小銭稼ぎをするかくらいしか手が出せません。

課金は非難されるかもしれませんが、課金しなければやっていけない程維持費がかかるんです。それに無料で遊べるゲームにユーザーは流れてしまうのでビジネスになりません。

ダウンロードしてバグが見つかり、低評価が下されると、どんなに面白くなる可能性のあるソフトでも維持ができなくなります。即閉鎖したくてもできないし、費用はかかるしで八方塞がりです。

ゲーム機の場合は、初回生産と言う形である程度まとまったお金がメーカーに入ります。売れなかったツケは小売なんですが、何とかメーカーとしては沢山仕入れて貰いたい所です。

良いゲームを作って、高く評価されて、たくさん仕入れてもらって、ユーザーが納得行く内容が供給できれば良いんですけどね。

スマホゲームは怖いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク