自分が遊んでいたゲームを作っていた人と仕事をする

昔遊んでいたゲームを作っていた人

ゲーム業界は物凄い狭い世界です。飲み会とかで、以前作ったゲームの話をする事があります。

大学の頃ハマっていたゲームがあって、そのゲームを作っていたプログラマーと5年位知らずに一緒に仕事をしていた何てことは度々あります。

ゲームプログラマーはあまり過去に作ったゲームの話をしたがりません。物凄いヒット作なら言うかもしれませんが、プチヒット位だと恥ずかしいのとアラを知っているため自分からは言いません。相手が自分の作ったソフトを知っていて、ハマっていた時初めて暴露します。駄作を作ったときの罪悪感が半端ないからです。クソゲーと叩かれるとそれなりに落ち込みます。アマゾンの評価を見ながら反省しています。皆自分の作ったソフトのことはよーく見てますよ。きついコメントも励みになるのでガンガン書いてくださいね。

話がそれましたが、ハマったゲームを作った人の裏話は面白いです。絶妙のバランスで作られていると思っていたゲームも実は適当なパラメータだったり、開発中にデザイナーがいなくなってしまって仕方なくプログラマーが絵を描いていたり、名作を作った人達で知らずに一緒にゲームを作っていたり様々です。

最近のゲーム業界の動向

最近はスマホを持ち歩くのを優先して携帯ゲーム機はあまり持参していないです。鞄に入れると重たいし、スマホ)、事足りるので、携帯ゲームの需要が減っているのでは無いでしょうか?

全体的にはスイッチ、ps4が人気です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク