仕事が忙しくなると辞める人について

スポンサーリンク

転職

仕事の忙しさと逃げたさ

仕事が忙しくて、しばらく更新が止まっていました。

現在頑張ってゲームを作っています。何とか良作を作ろうと奮闘しています。

毎回思うのですが、忙しくなって負担が大きくなると辞めてしまう人がいます。

特に若い人に多いのですが、辞めた後の後処理がどれだけ大変かわかってない気がします。

苦しくて逃げるのならまだわかります。

自分が辞めることで、自分の存在価値をアピールする人が困ります。

自己主張転職

ある程度中枢に関わっておきながら、途中で放り出されるからたまったもんじゃないです。

初めから辞めるつもりで関わっただろって言いたくなりますね。

プロジェクトが終わるまで辞めない念書を書かせたいくらいです。無理ですけどね。

ゲーム業界狭いのに、わざわざ敵を作らなくてもいいと思うんですけど。

自分は出来ると思い込み、プログラムを引っ掻き回した挙句、引き継ぎ書もなく突然消える感じです。後処理つらいです。

普段から他人のソースを見ておく癖をつけたほうがいいですよ。

変なコードを書く人は必ずいますが、取り返しのつかない書き方もありますから。

まとめ

途中で投げ出すタイプのプログラマーは絶対に成功しません。

必ず、どんな形でも結果を出さないとそのまま消えますよ。

人のソースはよく見て常日頃から防衛しておきましょう。

忙しいので、文章がイライラしてますね。ごめんなさい。



仕事
スポンサーリンク
lantis3をフォローする
とよトピッ

コメント